NEWS+α|2chまとめサイト

    最新ニュース

    スポーツ

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511036931/

    1: 2017/11/19(日) 05:28:51.90 _USER9
    貴ノ岩も殴っていた!夏巡業中、同じモンゴル人力士を…日馬富士激怒の一因か

    11/19(日) 5:03配信
    スポーツ報知

    夏巡業でモンゴル人力士を殴っていたとされる貴ノ岩

     大相撲の横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=に暴行を受けた前頭8枚目・貴ノ岩(27)=貴乃花=が、今年の夏巡業中に同じモンゴル人力士を殴打していたことが18日までに分かった。

     関係者によると、日馬富士は貴ノ岩の乱暴なふるまいに立腹しており、10月25日に鳥取市内で暴行に及んだ要因の一つになっているという。後輩への説教のつもりが度を越し、日本中を騒がせる横綱による暴力事件につながった可能性がある。

     被害者である貴ノ岩も暴力を振るっていた。関係者によると事件が起きたのは夏巡業中で、殴られたのは別の部屋の幕下以下の力士。宿舎の風呂場の湯が出なかったため、貴ノ岩は確認を命じたが、報告が十分に伝わらずに激高。顔面を数発殴り、膝蹴りしたという。この場面を多くの力士が目撃していたという。

    多数目撃 暴力行為は許されることではないが、殴った相手が同郷の先輩の関取ということで、大事にせず被害届など表立った行動は起こすつもりはないと言う。しかしその後、この件が日馬富士に伝わり、度を越した貴ノ岩の行為をいさめる必要があると考えていたという。

    綱の制裁 今回の日馬富士の暴行事件の背景には、思い上がった後輩の態度を許せないと判断した横綱の“制裁”の意味もあったと指摘する声もある。結果として暴行は明るみに出て、日本中の注目の中で任意とはいえ警察の聴取を受ける段階にまで発展した。

     力士の模範であるべき横綱が、暴力の連鎖で相手を負傷させた事実は決して許されるものではない。殴打に訴えず、番付最高位の立場と説得力ある言葉で後輩力士の言動をいさめれば、違う結果になっていたのかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000024-sph-spo

    【日馬富士が貴ノ岩に殴った件の真相がついに報道される】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510992835/

    1: 2017/11/18(土) 17:13:55.46 _USER9
    貴ノ岩の休場は仮病? 日馬“7時間聴取”の裏で新疑惑
    2017年11月18日 16時30分

     大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)が10月の秋巡業中に幕内貴ノ岩(27=貴乃花)に暴行を加えた問題で17日、新たな疑惑が発覚した。加害者の日馬富士が東京・両国国技館で鳥取県警による任意の事情聴取を受けるなか、九州場所を休場している被害者の貴ノ岩になんと“仮病疑惑”が急浮上。師匠の貴乃花親方(45=元横綱)の責任問題に発展する可能性も出てきた。先行きが全く見通せず、事態は混迷を深めるばかりだ。

     日本相撲協会は17日、貴ノ岩が協会に提出した診断書について、作成した病院の医師から診断根拠などのヒアリングを実施したところ、新たな事実が判明した。

     診断書には「(1)脳振とう(2)左前頭部裂傷(3)右外耳道炎(4)右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」で「全治2週間」と記されていた。これについて、協会側の聞き取りに対する病院の医師による説明の要約は以下の通り。

    (4)の頭蓋底骨折と髄液漏れは、ともに「疑い」である。精密検査で骨折線とも考えられる線が確認されたが、過去の衝撃が原因で生じた可能性もあり、今回の傷害と因果関係も分からない。また、実際に髄液が漏れたという事実はない。いずれにせよ「全治2週間」というのは貴ノ岩が負傷した10月26日から11月8日までの2週間という意味だ。

     11月9日の時点で相撲を取ることを含め仕事に支障がないと判断し、退院とした。貴ノ岩の病状についても、現状は問題がないという認識で「当病院としても、重傷であるように報道されていることに驚いている」。病院の認識が相撲を取ることに「支障がない」にもかかわらず、貴ノ岩が九州場所を休場したことは不可解極まりない。

     貴乃花親方は九州場所2日目の13日、貴ノ岩の休場の理由について「診断書に書いてある通りです。本人も体調が悪い」と話していた。今になって改めて振り返ると、貴ノ岩の体のどこの部分が「書いてある通り」だったのか。見方によっては、貴ノ岩サイドによる診断書の“悪用”や“仮病”とも受け取られかねないのだ。

     日馬富士の暴行問題が発覚した直後から、被害者側の貴乃花親方の対応には協会内部から疑問の声が投げかけられていた。一つは暴行発生から3日後の10月29日に協会に無断で被害届を提出したこと。そのうえで、11月3日に行われた協会による事情聴取に貴乃花親方が「分からない」と答えたことも不信感を増幅させた。

     貴乃花親方はれっきとした日本相撲協会の理事であり、巡業部長としての監督責任や報告義務を負っている。そして、新たに浮上した貴ノ岩の“仮病疑惑”。今回の問題は加害者である日馬富士に責任があることは間違いないが、貴乃花親方の一連の不可解な対応が角界内の混乱に拍車をかけていることも確かだ。

     親方衆からは「日馬富士に対する処分はもちろんだが、貴乃花親方の責任問題にもなる」との声も上がっている。貴乃花親方が被害届を出した裏には、昨年の理事選で対立した八角理事長(54=元横綱北勝海)率いる現執行部への不信感があるとの見立てもあるなか(本紙既報)、“ブーメラン現象”ととれなくもない。今回の新疑惑について、貴乃花親方はどのような説明をするのか。今後の動向に注目が集まる。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13909365/

    【貴ノ岩に仮病疑惑 診断した病院も困惑中】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510957835/

    1: 2017/11/18(土) 07:30:35.15 _USER9
    大相撲の横綱・日馬富士関(33)=伊勢ケ浜部屋=が前頭・貴ノ岩関(27)=貴乃花部屋=に暴行した問題で、貴ノ岩関は日馬富士関からカラオケのリモコンや灰皿で殴打され、頭部から出血もしていた可能性があることが17日、協会関係者の話で分かった。最初の酒席は日本人関係者も加わっていたが、問題が起きた2次会の店舗の個室にいたのはモンゴル出身力士だけで、現場を見たのは限られた人数だった。

    問題は鳥取市での秋巡業を翌日に控えた10月25日夜~26日未明、同市内の高級ラウンジで開かれた2次会で起きた。関係者によると、ラウンジ内には10人前後が入れる個室があり、暴行騒ぎが起きた時に個室には、2人と白鵬関、鶴竜関の2横綱。それに日馬富士関と同じ伊勢ケ浜部屋の照ノ富士関らモンゴル出身力士数人だけだった。リモコンなどで殴る日馬富士関に対して、貴ノ岩関もアイスピックを持って対抗しようとしたという。

    事件について、現場に同席した横綱・白鵬関(32)=宮城野部屋=は16日、「殴ったのはビール瓶ではない。馬乗りの事実はない」と証言したが、別の協会関係者は「ビール瓶はすっぽぬけたらしい」としている。

    被害を受けた貴ノ岩関の師匠の貴乃花親方は、10月29日に鳥取県警へ診断書とともに被害届を提出。さらに福岡市で開催中の九州場所2日目の13日、協会に「脳しんとう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑い」で全治2週間とする診断書を提出した。

    ソース/YAHOO!ニュース(毎日新聞社)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000009-mai-soci

    【横綱・日馬富士がカラオケのリモコンや灰皿で暴行→貴ノ岩がアイスピックを持って対抗していたことが発覚】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510907962/

    1: 2017/11/17(金) 17:39:22.78 _USER9
    11/17(金) 17:31配信
    協会の聴取に逆ギレ 貴乃花親方に殴打事件“隠蔽”の疑い

     日を追うごとに新証言が飛び出し、もつれた糸がさらに複雑に絡み合ってきた日馬富士のビール瓶殴打事件。

     16日は、事件が起きた飲み会に同席していた白鵬が重い口を開き、「(日馬富士が)手を出したのは事実。ビール瓶は持ったけど、滑り落ちた。そこに私が入って止めた」と話した。

     しかし、同席していた力士に話を聞いた元小結の旭鷲山、さらに暴行を受けた貴ノ岩の兄らはメディアの取材に対し、「ビール瓶のほか、素手で30発殴られた」「灰皿やマイクも使われた」と主張するなど、互いの証言がことごとく食い違っている。一体、何が真実で、誰がウソをついているのか。

     そんな中、ひとつだけ明らかなことがある。貴乃花親方(45=元横綱)のウソがそれだ。

     日馬富士による暴行事件があったのは先月26日。その3日後の29日、貴乃花親方は警察に被害届を提出している。ところが、相撲協会が事件について知ったのは警察から連絡のあった今月2日だ。寝耳に水の協会は翌3日、殴った日馬富士と殴られた貴ノ岩、日馬富士の師匠、伊勢ケ浜親方(57=元横綱旭富士)と貴乃花親方に電話をし、ヒアリングを行っている。

     ここで貴乃花親方は貴ノ岩のケガについてこう言った。

    「階段で転んだだけ」

     警察に被害届を出しながら、重ねて聞く協会に「よく分からない」と、その後はしらばっくれたという貴乃花親方はしかし、この段階で「加害者」がいたことを把握している。つまり、それを協会に報告もせず、揚げ句、ウソまでついているのだ。親方は巡業部長の要職でもあり、巡業中のトラブルに関しては協会に伝える義務があるにもかかわらず、である。

    ■理事長選のライバルを蹴落す狙い

     事件後、伊勢ケ浜親方が貴乃花親方に謝罪したことも明らかになっている。この時点で事件を“隠蔽”しようとしていたのは貴乃花親方ではないか、という疑惑が深まっているのだ。

     しかしなぜか、11月場所開幕直後に貴乃花親方が評論家を務めるスポーツニッポンの“スクープ”で事件が発覚。協会は3日目の14日に再び両親方に事情聴取を行った。ある親方が言う。

    「協会側は貴乃花親方の前回の証言と報道された内容が全く異なることを指摘。『転んだだけで被害届を出すのはおかしい。詳細を知っていたなら、なんで報告しなかったのか』と問い詰めた。すると貴乃花親方は突如、逆ギレし、『そんなの……誰かに突き飛ばされて階段から落ちたかもしれないじゃないか!』と怒鳴り返したそうです。どう考えても、貴乃花親方の反論は全く筋が通っていない。『自分も報道を知るまで詳細は知らなかった』と主張したいがための、苦し紛れの言い訳にすぎないと吐き捨てる親方もいます。いずれにしろ、貴乃花親方の奇々怪々の言動に、協会は困惑することしきりです」

     一連の怪行動は来年3月に行われる相撲協会の理事選、理事長選と密接に絡んでいるといわれている。貴乃花一派にとって、伊勢ケ浜親方は選挙のライバル。弟子の不祥事をきっかけに、蹴落とそうとしている、と角界ではもっぱらだ。

     それはつまり、貴乃花親方が今なお理事長のイスを狙っていることを意味している。昨年の理事長選の際は「これが最初で最後の勝負」と明言していた貴乃花親方。それも結局、「ウソ」ということになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000022-nkgendai-spo
    no title

    【貴乃花が色々とおかしいと話題 協会への隠蔽の疑いも】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510913511/

    1: 2017/11/17(金) 19:11:51.58 _USER9
    11/17(金) 19:07配信
    デイリースポーツ

     横綱日馬富士(伊勢ケ浜)の暴行事件で揺れる日本相撲協会の危機管理委員会は17日、13日に平幕貴ノ岩(貴乃花)から提出された診断書を作成した医師に診断根拠などを確認したことを発表。医師によると、退院した9日の時点で相撲を取ることに支障がないと判断していたことが明らかになった。

     危機管理委員会が発表した報告書によると、診断書の頭蓋底骨折と髄液漏れは、双方とも「疑い」であることを強調。今回の傷害との因果関係も分からないとしている。加えて「全治2週間というのは、事象が発生した10月26日から11月8日までの2週間という意味であり、11月9日の時点では状態が安定しており、相撲を取ることを含め仕事に支障がないと判断したので、退院とした。貴ノ岩の症状に現状は問題がないという認識である」と、初日から休場した貴ノ岩に疑問を呈している。

     また、「当院としても、重傷であるいように報道されていることに驚いている」と結んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000107-dal-spo

    【貴ノ岩の怪我の診断書を作成した医師「相撲にも仕事にも支障がない」「重傷報道に驚いている」】の続きを読む

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510903205/

    1: 2017/11/17(金) 16:20:05.69 _USER9
    TBS
    no title


    日馬富士 暴行問題で任意聴取始まる
    11月17日 15時00分日馬富士 暴行
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171117/k10011226791000.html

    大相撲の横綱・日馬富士が、鳥取市内の飲食店で平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、鳥取県警察本部が東京・両国の国技館で、日馬富士本人に任意で事情を聴いていることが捜査関係者への取材でわかりました。この問題で警察が横綱本人から事情を聴くのは初めてで、暴行に至ったいきさつなどを調べることにしています。

    大相撲の横綱・日馬富士は巡業中の先月25日、鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を殴ったことを認め、けがを負ったという被害届を受けて鳥取県警察本部が傷害の疑いで調べています。

    捜査関係者によりますと、警察は、17日午後から、東京・両国の国技館で横綱本人に任意で事情を聴いているということです。この問題で、警察が横綱本人から事情を聴くのは初めてです。

    複数の相撲関係者によりますと、2人は当時、ほかの横綱・白鵬や鶴竜など複数の力士らと酒を飲みながら食事をともにしていて、この中で、日馬富士が貴ノ岩の日頃の言動について注意していたところ、貴ノ岩がスマートフォンの操作を続けたことに腹を立てて繰り返し殴ったということです。

    一方、同席していた白鵬は、暴行があったことは認めていますが、ビール瓶で殴ったことは否定しています。暴行の状況について出席した人の間で一部異なる証言が出ていることから、警察は、日馬富士本人から詳しく事情を聴き、暴行に至ったいきさつや当時の状況について調べることにしています。

    ●親交のある男性「怒った姿見たことない」

    日馬富士が所属する東京・江東区にある伊勢ヶ濱部屋の近くに住み、30年以上、部屋に出入りしていて、日馬富士が入門したときから知っているという68歳の男性は、「稽古は厳しかったが終わったあとは優しかった。ほかの力士などと一緒にお酒を飲んでいても、にこにこしていて怒った姿は1度も見たことがなく暴力的な人ではなかった。ふだんはおとなしくて近所でも評判の横綱なので、本当に残念ですし、心配です」と話していました。
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510895734/

    【【速報】横綱・日馬富士の任意聴取が都内で始まる】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510865079/

    1: 2017/11/17(金) 05:44:39.41 _USER9
    相撲の横綱日馬富士(33)が幕内貴ノ岩(27)に鳥取市内で暴行した問題で、貴ノ岩側が日本相撲協会と鳥取県警に提出した二つの診断書の内容が異なることが16日、関係者への取材でわかった。協会への診断書は頭部の骨折などで全治2週間などと記されているが、県警への診断書の症状はこれより軽く、骨折は含まれていないことも明らかになった。日馬富士の処分を決める協会の内部調査にも影響しそうだ。

    同じモンゴル出身の2人のトラブルは10月25日夜、巡業があった鳥取市内の飲食店で起きたとされる。その後も巡業に出ていた貴ノ岩は29日、県警に被害届とともに、問題直後に病院で作成された診断書を提出。11月5日から5日間、福岡市内の病院に入院した。

    貴ノ岩が九州場所を休場するために協会に提出した診断書は、最初の診断書の全治期間が過ぎた後で、暴行から約2週間後の今月9日付。入院した病院で「脳振盪(しんとう)、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑い」と診断された。だが複数の関係者によると、県警に提出された診断書は、けがの程度は軽く、骨折などはなかった、という。

    ソース/YAHOO!ニュース(朝日新聞社)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000008-asahi-soci

    230: 2017/11/17(金) 06:15:06.95
    >>1
    最初から予想されてること
    さて原因が暴行だと特定できるかどうか

    620: 2017/11/17(金) 06:46:56.85
    >>1
    ケガ直後は正解な判断が難しく、2週間後に腫れや内出血が落ちついて来てから再検査して骨折その他が判明するのはよくあること
    これは最初が誤診ということにはならないのでイナゴはフライングしないように

    659: 2017/11/17(金) 06:50:07.41
    >>620
    ああ、俺も頬骨骨折した時は最初は打撲みたいに診断されたわ
    でもどうみてもおかしいと思って違う病院行ったら骨折だったわ
    数日経って腫れ引いてからかな

    【【相撲】貴ノ岩、貴乃花側が相撲協会と警察に提出した診断書に違いがあると発覚 警察側のは骨折が含まれておらず謎が深まる】の続きを読む

     横綱・日馬富士が貴ノ岩に暴行した問題で、鳥取県警が17日にも、日馬富士から任意で事情を聴く方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。NHKがニュースが報じた。 http://news.livedoor.com/article/detail/13901272/
    【日馬富士、暴行の件で任意の事情聴取 引退の可能性が更に濃く】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510829170/

    1: 2017/11/16(木) 19:46:10.54 _USER9
    11/16(木) 19:30配信
    デイリースポーツ

    支度部屋の外で会見する白鵬=福岡国際センター

     「大相撲九州場所・5日目」(16日、福岡国際センター)

     横綱日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が酔って暴行事件を起こした宴席に同席していた横綱白鵬(32)=宮城野=が打ち出し後に事実関係に関して証言した。

     「問題が大きくなってしまった。自分も同席していたので、世間の皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱい。(貴ノ岩が)休場しているのは事実だし、貴乃花部屋の関係者の皆様に申し訳ない気持ちでいっぱい」とまずは日馬富士の暴行を認め、謝罪した。

     一方で報道された事実はあまりにも違うことを指摘。「報道されたことと実際のことにズレがあった。(殴打したのは)ビール瓶でないし、馬乗りというのもありません。貴ノ岩も謝って帰って、帰しましたし、次の日も巡業に本人は来て(日馬富士と)2人で握手を交わしていた。普通に取組もしていた。4、5年前、(巡業では)貴乃花親方から『かわいがってくれ』というのもあった。お相撲さんはそういうことが普通。気合を入れて『ダメだよ』と。(今回も)向こう(貴ノ岩)が納得してましたから。こんなになることは思わなかった。残念な気持ちでいっぱい」と、話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000130-dal-spo

    【【横綱暴行】白鵬「日馬富士は貴乃花親方からかわいがってくれと言われていた。向こうも納得してた」】の続きを読む
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    人気記事