NEWS+α|2chまとめサイト

    最新ニュース

    芸能ニュース

     昨年6月にラブホテル不倫で騒動となった40代女性と同伴ゴルフを楽しんでいたと写真週刊誌「フラッシュ」が報じたことを受け、落語家の三遊亭円楽(67)が13日、横浜での独演会後に取材に応じ「男女の関係はありません」と不倫疑惑を否定。
    「希望の党じゃないんだから仲間を排除できませんよ」と“友達”を強調した。
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6261056?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
    【落語家の円楽、去年不倫した女と同伴ゴルフ 取材に対し「男女の関係は無い」(画像あり)】の続きを読む

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509787885/l50
    1: 2017/11/04(土) 18:31:25.35 _USER9
    https://mdpr.jp/gal/detail/1725548
    2017.11.03 23:34

    強め黒肌ギャルユニット「black diamond(ブラックダイヤモンド)」の元リーダーとして知られているはるたむが、2日深夜放送のテレビ東京系バラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(毎週木曜深夜0時12分~)にゲスト出演。美容整形について明かした。

    「美容整形モンスターたちの裏話」と題し、整形経験者の驚愕エピソードを次々紹介した同回。

    はるたむは浜崎あゆみと自分の顔を比較し、ショックを受けたことをきっかけに、10歳のときに整形を決意。初めて15歳のときに、埋没法で目を二重に、次にヒアルロン酸注射で鼻先を高く、そして2015年に「鼻中隔延長」という方法で鼻を本格的に整形。
    耳の裏の軟骨をとって鼻先に入れ、鼻先を高くしたそうだ。同時に、おでこにも特殊素材のゴアテックスプロテーゼを入れ、メリハリのある顔面に。
    元々平ったいおでこにコンプレックスがあったといい、「鼻だけ高くておでこないとアバターみたいになるから」と凹凸をつけたとのこと。
    顔面が「包帯でグルグルになった」と思い返し、おでこと鼻の手術で総額300万円かかったことを明かした。

    鼻は計3回手術を経験。「1回でバチっと決まらなくて今もまだ決まっていない」といい、3回目は耳の裏の軟骨を使い切ってしまったため、「胸の下を2センチくらい切ってアバラ一本くらい取って。今アバラが入ってます」と肋骨骨が鼻先に入っていることを告白すると、スタジオからは驚愕の声が。
    専門医師の解説によると、軟骨は時間が経つと再生するが、短期間で手術を繰り返していると肋骨をとることもあるそうで、肋骨をとることは「機能的に問題ない範囲なら大丈夫」という。

    これまで整形にかけた総額は800万円。MCの名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)が資金源を追及すると、はるたむは「お客さんみたいな人に相談したら100万円くらい出してくれて」と資金を援助してくれるパトロンが何人かいることを明かした。

    はるたむ曰く「ギャルのことを好きな方ってMっ気がある人が多い」といい、パトロンはカリスマギャル時代からの男性ファン。身体の関係ははっきりと否定し、最高で100万円援助してくれた人がいたそうだ。

    現在のルックスに完全に満足はしていないようで、MC陣からは「可愛いからもう辞めなよ~」(華原朋美)と止められたが、はるたむは「あと1000万くらいやりたい」とさらなる整形願望を打ち明けていた。(modelpress編集部)

    no title

    no title

    no title

    no title

    15: 2017/11/04(土) 18:34:59.99
    >>1
    こんな風に整形してくれって言って実際に手術してくれる医者が居るんだ・・・

    16: 2017/11/04(土) 18:35:09.34
    >>1
    不意に出会ったら男でも悲鳴出そうやw
    ヒィッとか言いそう

    477: 2017/11/04(土) 21:48:23.79
    >>1
    なんだこれ…

    【カリスマ黒ギャル「はるたむ」が鼻や目の整形にかけた費用www(画像あり)】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510485981/

    1: 2017/11/12(日) 20:26:21.72 _USER9
    チラホラそのキャラを疑う声も上がっていたが、重要な証言が得られた?

    11月6日放送のバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)で番組MCのオードリーの若林正恭が、同じくMCを務める同局の弘中綾香アナの「本性」を暴露した。

    番組のオープニングトークで弘中アナから「今日も始まりましたが、最近何か楽しいことありました?」と唐突に聞かれた若林は振りの粗さに驚きつつも、
    「『弘中さんって、どんな人なの?』ってすごい訊かれます」と、前置きして、弘中アナとスタッフを含めた食事会でのエピソードを披露した。
    若林によれば自身が店を出てタクシーに乗る際、弘中アナは若林を見て、すごく笑っていたとのこと。

    さらに弘中アナは若林に「人見知りなのに頑張ってしゃべってやんの」と言い放ったというのだ。

    若林はそれを受けて「こんなことを飲み会の最後に言う女子アナっている!?」と、衝撃を受けた心情を明かしている。
    もっとも弘中アナは即座に「そんなこと言ってない」と否定していたが、若林は「言ってたよ」と事実であると主張し続けた。

    視聴者からは「弘中ちゃん、マジかよ…」「そんなこと言うタイプの子には見えないのに」「ちょっとショックだな」と、若林同様に衝撃を受けたという声が多数見られている。

    「確かにここで若林が弘中アナについてウソを言っても何の得にもなりませんし、弘中アナがそんなふうに話していたのは事実でしょうね。
    あの天然イメージが強い弘中アナがそんな発言をして若林同様に驚いたという視聴者も多かったようです。
    確かに、今年8月には『FLASH』が弘中アナが六本木の居酒屋で男性3人と談笑していた際の会話を掲載していましたが、
    彼女は『私みたいのは、一般的に見てかわいいから!』と発言したようですし、大学時代は女王様キャラだったという噂もあり、ドSキャラ説も根強いですからね」(エンタメ誌ライター)

    弘中アナも過去にネットニュースのインタビューで「テレビで見せる顔なんて8割ウソですからね」と認めていたこともある。
    その本性は清純系というよりはやはりドSな女王様ということなのか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1375084/
    2017.11.12 17:58 アサ芸プラス

    【Mステの弘中綾香アナの性格をオードリー若林が暴露 イメージと大きく違いショックの声が】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510372677/

    1: 2017/11/11(土) 12:57:57.97 _USER9
    テレビ朝日が悲鳴を上げている。来年1月にスタートする、元SMAPの木村拓哉(44)主演のドラマ『BG?身辺警護人?(仮)』が、早くも制作費オーバー寸前なのだという。
    「今回のドラマは、規模を大きくしようと思えばいくらでもできてしまう。局内でも、墓穴を掘ったのでは、と自問自答する有り様なんです」(ドラマ関係者)

    かつては、検事や美容師、レーサー、医者といった数々の職業を演じてきた木村が今回挑むのは、民間の警備会社で働く敏腕のボディーガード。
    「警視庁の元SPというキャリアを持ちながら今は一民間人であるため、命を左右する緊迫した状況にも丸腰で立ち向かわなければならない役柄。
    警察に警護を依頼できないヤクザや、うさん臭いIT企業社長などのため、感情を捨て、ひたすら対象者を徹底ガードする姿が描かれる」(制作関係者)

    木村といえば、脚本や美術セットに異様なこだわりを見せることで知られている。
    「初回は空港を舞台にしたテロがテーマなのですが、映画並みの規模で撮影が予定されている。
    本来ならCGでやり繰りしたいが、木村が許さない。
    結果、当初見積もっていた予算よりどんどん膨れ上がっているんです」(同)

    予定制作費は、「どんなに高く見積もっても1本当たり5000万円以内で収めたい」(同)というが、それをはるかに超えそうなのだ。
    「木村の希望をすべて反映させると、1本当たり軽く1億円を突破してしまう。
    木村は、現在、同枠で放送されている『ドクターX』の制作費(1本当たり1億3000万円)と同様だと思い込んでいる節があり、編成や制作関係者が頭を抱えているんです」(同)

    さらに、テレ朝上層部を悩ませているのが、ヒロインの存在。
    「木村は綾瀬はるか、石原さとみ、有村架純など、今が旬の女優を指名している。しかし、どれもスケジュール多忙でキャスティングができない。
    そのため最終的にはギャラで釣るしかなくなるのですが、木村が1本300万円?、ヒロインも200万円?程度でないと成立しないという話になっている」(放送作家)

    さらに厄介なのが、ボディーガードという役どころから、事務所の後輩であるV6の岡田准一を、異様なまでに意識している点だという。
    「木村は2007年に岡田が主演したヒットドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)越えを狙っており、
    車を大破させたり、派手なガンアクションなどにチャレンジしたがっている。
    その結果、テレ朝関係者が制作費を単純計算したところ1本1億1000万円という仰天の数字が弾き出されたというわけです。
    『ドクターX』のように、視聴率が20%も行くのならいいのですが、昔の木村ではなく今の木村が主演だけに、そんな保証はどこにもありませんからね」(前出・関係者)

    テレ朝上層部の眠れぬ夜がやって来そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1374759/
    2017.11.11 12:00 週刊実話

    【木村拓哉がボディーガードになるドラマ「BG身辺警護」の制作費がヤバすぎる】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510560982/

    1: 2017/11/13(月) 17:16:22.30 _USER9
    紅白歌合戦の司会者決まる

     大みそか恒例のNHK紅白歌合戦の司会者が13日、発表され、総合司会は、NHKの番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」で座長を務めるお笑い芸人の内村光良さん、紅組はことしの連続テレビ小説でヒロインを演じた俳優の有村架純さん、白組は人気グループ「嵐」のメンバー、二宮和也さんが務めることになりました。

    NHK NEWS WEB 11月13日 17時10分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171113/k10011221961000.html

    196: 2017/11/13(月) 17:29:03.88
    >>1
    え~
    なぜ内村?
    なぜ二宮?????

    【紅白歌合戦2017の司会が決定 総合:内村光良 紅組:有村架純 白組:嵐の二宮和也】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508468532/

    1: 2017/10/20(金) 12:02:12.44 _USER9
     知人宅で覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反罪に問われた、俳優・橋爪功(76)の息子で俳優の橋爪遼被告(30)の初公判が20日、東京地裁で行われ、即日結審した。検察側は「規範意識が鈍磨し、再犯の恐れが大きい」として、懲役1年6月を求刑した。判決公判は11月13日に東京地裁で行われる。

     黒のスーツに黒のネクタイ姿で、足早に法廷内に入った橋爪被告は、傍聴席に向けて深々と一礼。
    裁判官からの質問に「今は無職です」などと答え、罪状認否では「間違いありません」と起訴内容を認めた上で、
    「関係者の皆さんにご迷惑をお掛けしてしまったことを、本当に反省しています」と述べた。

     起訴状によると、橋爪被告は今年6月2日ごろ、埼玉県新座市内の男性宅で覚せい剤を使用したとされており、遅くとも2011年ごろには覚醒剤の使用を開始していたという。また、橋爪被告には麻薬等取締法違反容疑の前歴があったが、嫌疑不十分により不起訴となっていたことも明らかになった。

     橋爪被告は事件当日、インターネットを通じて一緒に覚醒剤を使用する相手を探しており、男性がその書き込みに応じたことから出会い、初対面の男性に現金2万円を渡して、覚醒剤を注射してもらったという。
    男性は別の覚醒剤事件の容疑で捜査員に張り込まれており、自宅前で橋爪容疑者と職務質問を受けた際、覚醒剤の所持と使用を認めた。男性は、別の場所でも橋爪被告と覚醒剤を使用する予定だったと供述したという。

     橋爪被告は裁判中も落ち着いた様子で、常に無表情。弁護人から証拠の資料を見せてもらうなどしていた。
    覚醒剤については「二度と手をつけることはありません。今回、初めて逮捕され、関係者の皆さんに本当にご迷惑をお掛けしてしまいましたから」と発言したが、検察官から具体的に覚醒剤から手を切る方法を問われると
    「二度としない、そう思っています」と話すにとどまった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000053-dal-ent
    東京地裁に入る橋爪遼被告=東京地裁(撮影・棚橋慶太)
    no title

    【橋爪遼の覚醒剤使用の判決 懲役1年6ヶ月、執行猶予3年 2011年の麻薬取締法違反の前歴あり】の続きを読む

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510515548/

    1: 2017/11/13(月) 04:39:08.99 _USER9
    2017年11月13日4時0分 スポーツ報知

    三浦大知、紅白初出場が内定 デビュー20周年で念願かなえる

     大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に、歌手の三浦大知(30)の初出場が内定したことが12日、分かった。

     卓越した歌唱力とダンスパフォーマンスで知られる三浦が、満を持して紅白のステージに立つ。複数のNHK関係者によると、かねて円熟期を迎えつつある三浦の本格派のステージには、業界内外から支持が多かった。
    今年はシングル「EXCITE」が初のオリコンシングルチャート1位を記録したほか、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」のオファーシリーズに出演するなど、一般的にも大きく知名度を上げたことから、念願の初出場へ大きく前進したとみられる。

     三浦にとっても今年は勝負の年でもあった。「Folder」時代からデビュー20周年を迎え、初めて自身のルーツである沖縄で凱旋ライブを実施。
    今年8月、紅白会場のNHKホールの裏手にある東京・代々木公園野外ステージでフリーライブを行った際には「もちろん歌を歌っている身として出させていただきたい舞台」とあこがれを口にしていた。
    現在は全国ツアー中で、来年には初のベストアルバムをリリース予定。紅白の出場を手みやげに、さらに飛躍を続けるつもりだ。

     今月9日にはNHK「SONGS」に出演し、圧巻のパフォーマンスを披露。生のステージを重視する紅白サイドにとっても、三浦のハイレベルなステージは目玉になるはずだ。

    ◆三浦 大知(みうら・だいち)
    1987年8月24日、沖縄県生まれ。30歳。97年「Folder」のメインボーカルとしてデビュー。2005年シングル「Keep It Goin,On」でソロデビュー。
    12年に日本武道館、13年に横浜アリーナ、17年に国立代々木競技場第一体育館で単独公演を成功。卓越した歌唱力、ダンスで「和製マイケル・ジャクソン」と呼ばれる。
    15年元日に一般女性との結婚を発表。昨年12月に長男が誕生した。


    夢舞台の切符をつかんだ三浦大知
    no title

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171113-OHT1T50015.html

    【紅白歌合戦2017の出場者に三浦大知が内定 デビューから20周年、初出場】の続きを読む

    1: 2017/11/09(木) 08:23:41.98 _USER9
    バンクーバー冬季五輪の女子フィギュアスケート金メダリストであるキム・ヨナが、11月1日にギリシャから聖火を持ち込む役を務めた。
    飛行場に到着後、聖火の灯ったランタンを持ったキム・ヨナは燭台に点火し、平昌五輪開幕へのムードを盛り上げた。

    聖火を点火するにあたってセレモニーも行われたが、その場面に驚きの声が上がった。

    「五輪の厳かな儀式のスタートですから、彼女以外の関係者、ランナーなどはみんな伏し目がちなのです。
    彼女もかなり視線を落とし気味でしたが、何となくキム・ヨナだとは分かった。
    その時点でも以前とは相当顔が変わった感じで、日本人記者は皆びっくりしていました」(スポーツ紙記者)

    聖火はその後、リレーがスタートし、開催年にちなんだ2018キロの距離を7500人がつなぐことになっている。

    「聖火の準備が始まると、キム・ヨナは笑顔で仕事をこなしていましたが、目を普通に開けている表情には、ますます驚きました。
    彼女に直に会ったことのない若い記者などは『あの人、誰?』と聞くのです。以前と全然違うので分からないのです」(同・記者)

    韓国は美容整形が盛んで、キム・ヨナも目、鼻、輪郭など、いずれも複数回整形したといわれる。

    平昌五輪閉幕までは…

    そして、キム・ヨナと浅田真央がスケートエキシビションを行うという報道が韓国の新聞であったが、これはきな臭い話だという。

    「キム・ヨナはバンクーバー大会のあと、その栄誉を利用した父親が不動産投資に失敗し、10億円近い借金を負ったとされています。
    まだ返済できておらず、浅田の名を借り、韓国企業のスポンサーを取りたいようです。

    韓国ではキム・ヨナよりも浅田の方が人気で、世界のスケーターからもキム・ヨナは嫌われています。
    一時スポーツ番組の司会に起用されていましたが、高飛車な態度だったためにすぐ切られました。
    彼女は韓国内で『嫌われる女子アスリート』というアンケートで1位に選ばれたことがあります」(韓国のテレビ関係者)

    そんな評判の悪いキム・ヨナがなぜ、平昌五輪前に大役を務めたのだろうか。

    「韓国のニュースは、《キム・ヨナは、やはり美しい》、《顔が美人で心も優しい》、《さすが国民の妹だ》といった言葉が並んでいました。
    平昌五輪前なので、そういった報道は抑えられているのでしょう」(韓国スポーツ紙記者)

    五輪が終わるまではキム・ヨナも悪評が広がることがなさそうだ。

    no title

    2017.11.08 16:00 まいじつ

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    8: 2017/11/09(木) 08:26:27.70
    >>1
    以前と比べて大して変わってないように見えるけどね。
    スキーの高梨某の方があからさますぎてかわいそうになってくるけど。

    60: 2017/11/09(木) 08:37:38.50
    目を二重にしたくらいじゃん
    他は特段変わってない


    【キム・ヨナ、顔が変化して整形疑惑 2ch「二重になった」(画像あり)」】の続きを読む
    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    人気記事