1
兵庫県西宮市内のマンションで飛び降り自殺をしようとしていた女性を引き留め、救助したとして、県は26日、大阪市の設備工事会社員、井上政樹さん(32)に善行をたたえる「のじぎく賞」を贈った。

井上さんは3月3日午前10時50分ごろ、仕事で訪れていた西宮市内のマンション12階の通路で、手すりに後ろ向きに座り、今にも落下しそうな若い女性を発見した。「自殺をしようとしている」。声をかけると女性が驚くと思い、携帯で電話をかけるふりをして近づき、手の届くところまで来たときに腕をつかんだ。女性を地上まで連れて行き、警察官に引き渡した。

甲子園署によると、女性は20代で、同市内在住。「死ぬつもりだった」と話していたという。井上さんは「とっさの判断でした。賞をいただいたことは素直にうれしいです」と話した。(松永和彦)

pose_kyosyu_hand

https://news.yahoo.co.jp/articles/985d2461c1f395586d01d2ee3567f32edbabab24

おすすめ記事
418
>>1
ヤダかっこいい

454
>>1
これ一歩間違えると、転落死したら現場近くのこの人が突き落としたとかって展開に発展するからすげー勇気だな

7
咄嗟にしたら大したもんだな

10
電話をかけるふりして近づくなんて危ないなぁ
こういうのはそっと気配消して足音立てずに近づくのが定法

66
>>10
女が驚いて落ちちゃうパターン

14
救われたと感謝するのか、死ぬのを邪魔されたと恨むのか。いざ死のうとしてた奴らにとっては後者のほうが強いだろうな。

20
>>14
死のうとしてる奴がじっとしてるかよ
死ぬのに迷いがある、もしくは怖いからじっとしてるんだよ

39
気をつけないと巻き添えくらいからなー。勇気の行動である。

54
失敗して目の前で転落した時の事を考えちゃうから
俺には無理だ

62
機転効くな
確かに携帯で喋ってる人が近づいてきて飛び降りようとはあまり思わないかも

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593386414/