1
新型肺炎が世界中に感染拡大するなかで、アメリカでもトイレットペーパーを大量に買いだめする人が続出している。こうした行動を英語で「パニック・バイイング(panic buying)」と呼ぶ。

 2月25日、CDC(疾患予防センター)が「感染拡大に備えるように」との声明を出したことで、関連団体、メディアなどが次々と2週間ぶんの備蓄を呼びかけた。もともと週末にまとめ買いする人が多いなかで迎えた最初の週末だけに、あちこちの店が異様な賑わいを見せた。

 まとめ買いで有名なコストコは開店前から長蛇の列。シリコンバレーでもレジの長さが話題となった。
kangaeruhito

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200301-00010009-flash-peo

おすすめ記事
29
>>1

感染するデマ

15
日本より遅れてるなぁ

17
日本人特有とか言ってたやつ

26
もともとアメリカはまとめ買いの国だろ

33
世界的ですもんね
乗るしかない、このビッグウェーブに

34
風邪引くと下痢で消費量が増えるからな

84
オイルショックのころから人類共通の反応らしい。

102
これは学者先生に解明してもらいたい
何故にトイレットペーパーなんだろう
パニックになると

147
怒りが収まらん
こうゆう時こそ冷静になれよ糞が

155
なぜ皆危機になるとトイレットペーパーを欲するのだ?

172
>>155
必ず必要なものだから

184
>>172
必ずじゃないじゃん

238
>>184
日持ちする、どうしても日常で必要とするとなれば買うんだよ
ご飯自体は色々誤魔化しがきいても衛生品て無理。
特に女はそういうものを気にするから買い占めるんだってば。

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583055267/