1
 富士フイルムが本日2月5日に発表したコンパクトデジタルカメラ『FUJIFILM X100V』。その公式プロモーション動画として『YouTube』にアップされた動画が炎上しています。

■炎上動画はスナップショットの撮影シーン

 富士フイルムが公開した公式プロモーション動画は、『FUJIFILM X100V』を使った自分の写真の撮り方をテーマにしたものです。各国の著名カメラマン6名による撮影シーンや、その作例が紹介されていました。

 日本からはストリートスナップで高い評価を得ている鈴木達朗さんが取り上げられ、その撮影シーンが動画で紹介されました。

 しかし、これが炎上しました。

 理由は被写体が嫌がっている様子が見てわかったからです。

■すれ違いざまにポケットからカメラを取り出して撮影

 炎上した動画は現在削除されていますが、紹介されていた撮影シーンは人とすれ違う瞬間にいきなりポケットや手に持っているカメラを取り出して撮影するというものでした。

 言わば不意打ちに近いかたちで写真を撮影しており、カメラを向けられた一般の人がそれを拒否する様子が何度も写っていました。動画を見た人は、ひと目で嫌がっていることがわかったことでしょう。

 そのため「自分がこんな撮影をされたら嫌だ」、「こんな動画を公式で発表する理由がわからない」と炎上する事態となりました。

kangaeruhito

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20200205-00161880/

おすすめ記事
2
無断はあかんよ

6
こんなん辻斬りと一緒だわな
これを良しとしようとどうやったら思えたんだw

15
撮られる内が花やで!

16
キチガイにカメラ

17
昔は大らかだったから許されてたんだけど
今の時代には合ってないのはたしかだな
撮られて公開されたとしてもどうということないんだけど

20
カメラが趣味の奴って結局は撮り鉄と根っこが一緒なんだろ
いい絵が取れれば他人の迷惑なんかどうでもいいっていう
有刺鉄線切って線路に侵入して電車止めてでも撮るっていう
他人への配慮ゼロが一緒

73
こんな奴がカメラ向けて近づいてきたら何だこのヤローってなるだろ。
相手選んで撮ってるんだろうな。

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580931332/