1
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191225/k10012227871000.html

農林水産省の元事務次官、熊澤英昭被告(76)はことし6月、東京 練馬区の自宅で、44歳の長男を包丁で刺して殺害した罪に問われました。

1審で被告は起訴された内容を認め、被告の弁護士は執行猶予の付いた判決を求めましたが、
東京地方裁判所は今月16日、「強固な殺意に基づく危険な犯行だ」として懲役6年の実刑判決を言い渡していました。

裁判所によりますと、25日、被告の弁護士が判決を不服として控訴したということで、今後、2審の東京高等裁判所で審理されることになりました。
kangaeruhito


おすすめ記事
114
>>1
少なすぎる もっと多くして
侍だもん

263
>>1
世間の同情?もあって、本当に執行猶予になるんじゃない?
熊澤さん

2
あんまりじゃねえか

10
司法が上手くまとめたと思ったら空気よめないまさかの控訴

15
>>10
これ以上の忖度出来んよな

27
>>15
忖度が確約されたから控訴したんじゃないの
知らんけどw

36
ちいとも同情されなかったからな~

44
自分も死のうと思ってたなら懲役実刑くらい進んで受けろよと思うが、
この事例は最高裁まで行って判例作ったほうがいいだろね

49
人を殺しておいてたった6年の判決にどこに不服があるんだろう?反省していないとしか思えないんだが

70
>>49
育児苦介護苦の家庭内殺人は
執行猶予普通だからな

58
英一郎の命たったの6年かよ軽っwって笑われてたのにまだ不満とか欲張りさんだね

92
そんなに執行猶予が欲しいのか?

102
検察はどんな気持ちかな?
8年の求刑は情状酌量をくんだものだったけど…

131
上級は上の方でストーリー決まっていないか

一審は6年にしとから控訴してね
次は3年にしとくから控訴してね
次は執行猶予ね

141
子供殺して控訴とかどこまでサイコパスなんだよこの爺は

155
まあ所詮自分の子供やっただけだからな
罪は軽いだろ

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577265355/