1
 警視庁によると、パトカーは薬物事件の証拠品鑑定のため、千代田区の同庁本部に向かって緊急走行中だった。運転していたのは新宿署地域課の男性巡査部長(51)で、同庁は自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑で詳しい状況を調べる。

 事故は先月18日午前10時40分ごろに発生。パトカーは赤信号でJR四ツ谷駅前の交差点の横断歩道に進入し、青信号で渡ろうとしていた男児をはねた。

 パトカーは薬物事件の容疑者の尿を鑑定するため、赤色灯をつけ、サイレンを鳴らしながら警視庁本部に向かっていたという。
text_kiken

https://news.livedoor.com/article/detail/17077228/

おすすめ記事
30
>>1
5歳が亡くなるとか、まじで耐えられんわ

5
警察官は逮捕だろ

336
>>5
逃亡の恐れが無い人は逮捕しません。

8
どーすんの、これ

12
気の毒だがパトカーは責められない
早くからサイレン聞いたら動くなと教えるしかない

192
サイレンなんて距離感が分からないから何も出来ないよ

199
パトカーって、証拠鑑定のために緊急走行できるの?

210
赤信号突っ切るときは直ぐ止まれる速度まで落とせよな
救急車とかそうしてるだろ

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568367618/