1
元メジャーリーガー投手・長谷川滋利氏(50)が元タレントのA子さん(40代前半)と不倫交際の末、トラブルになっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

長谷川氏は1991年にオリックス・ブルーウェーブ(当時)に入団。1997年からはアナハイム・エンゼルス、2002年からはシアトル・マリナーズでプレーした。
2005年の現役引退後は、野球解説者やオリックス・バファローズのシニアアドバイザーを務めている。
最近では、日米でチームメートだったイチローの引退に際し、テレビ番組に多数出演し、思い出を語っていた。

一方のA子さんは、かつてTBSの人気深夜番組『ワンダフル』にアシスタント役の“ワンギャル”として出演するなど、バラエティタレントとして活躍。
2007年秋に長谷川氏から告白され、一度は断るも、「うち(夫婦)は終わっている。真面目に付き合いを考えてほしい」と言われ、交際が始まった。

長谷川氏は「僕がA子のことをサポートする」と、A子さんのために芸能事務所を立ち上げるなど、仕事にも関与するようになった。

2008年1月に長谷川氏はカルティエのラブリングとラブブレスをA子さんに贈り、「3年後には一緒になろうね」と約束。しかし2週間ほど経った後、電話一本でA子さんに別れを告げたという。
不倫交際が終わると事務所は機能しなくなり、A子さんは芸能界引退に追い込まれた。

「長谷川さんの奥さんから、電話で別れるよう求められたこともありました。男女のことだけだったら仕方がないと諦めがつきます。
でも、交際が終わって、私の芸能界の仕事もダメになってしまった。彼の無責任さに傷つけられた痛みは今も残っています」(A子さん)

4月11日(木)発売の「週刊文春」では、長谷川氏が交際時にA子さんに送ったメールや2ショット写真を掲載し、不倫愛の内容について詳報する。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00011426-bunshun-spo

おすすめ記事
25
メール
no title

59
>>25
和田サンに比べて何のヒネリもないつまらないメールだな

8
11年前の話かよ

9
理論派・知性派と言われる長谷川がなぜどこからも指導者のオファーがかからないのか
その答えが何となくわかった

20
つか10年前のはなして

21
もっと早く言えやw

27
しょぼいネタだな

28
和田みたいなのを期待してたのに

35
女も不倫ってわかってて交際したのだから賠償請求されなかっただけ有り難く思えよ

51
なんかつまらん和田豊の偉大さが分かった

54
暴露女は最悪
てめぇーが一番わるいんだろ
強姦でもされたみたいに騒ぐな
売名、メディア恐喝

63
お金に困ってるのかな。
ただインテリぶってる長谷川のスキャンダルはちょっと面白い。

72
love loveしようねは気持ち悪いな
おまいらも女とのメールはこんな気色悪いこと書いてんのか??

76
今更感が凄いニュースだな

78
40過ぎて独り身で生活厳しいんだろな
10年以上の事突然持ち出して

幸せだったら絶対に売らないだろ

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554880292/