1
 「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉氏(89)が7日、フジテレビ系「Mr.・サンデー」(日曜、後9・00)の取材に応じ、「予言」がはずれたことについて「子供たちに謝りたい」などと語った。また、著書に込めた真意についても述べた。

 同書は1973年に出版。1999年7月に人類が滅亡するという衝撃の内容で、宮根誠司アナウンサーは「子供の私は100%信じていました」と振り返った。「結局、何も起こりませんでした」「この本の著者が語ってくださいました」と述べた。

 同書には「ノストラダムスの予言」として、「1999年7の月 空から恐怖の大王が降ってくるだろう」などと記されている。第1巻の売り上げは210万部。シリーズで600万部を売り上げたという。人類の滅亡を思わせる記述に、20世紀末に大きなブームとなった。

 五島氏はテレビ取材は一切断ってきたそうで、音声だけという条件で同番組の取材に応じた。「子供たちには謝りたい。子供が読むとは思っていなかった。真面目な子供たちは考えてご飯も食べられなくなったり。悩んだり。それは謝りたいと思う」と述べた。

 一方で大人に対しては五島氏は「ちょっと書き方を間違えて。初めに1999年って出てるでしょ。そっちのほうしか読まない。そこだけでみんな驚いちゃってね。最後は『残された望みとは?』という章をひとつとって書いてある。最後に救いもあるんだとそこに書いておいたのに、そっちは読まない、誰も」と無念そうに述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16281567/

おすすめ記事
26
>>1
なんでまだ生きてるんだ?

406
>>1
むしろ子供が一番読んでたし
それを狙ってただろ

415
>>1
いやいや大人にも謝れよw

619
>>1
本当に悪かったと思ってるなら印税すべて寄越せ

654
>>1
人生狂った人も多いはずだ
昭和の活力はハルマゲドン終末予言によって断たれた

722
>>1
とか言いつつ、何冊も続編書いてるやんか!

no title

736
>>722
そりゃ99年までの商売やから出来るだけ書くやろ
これみてエール出版社の合格体験記思い出した
あんなのなんで受験前に一生懸命読んでたんだろ

4
そんな昔の本だったのかこれ

5
俺も何冊も読んだわ
金返してくれ

12
何で子供の頃こんなの信じてたんだろう

14
>>子供が読むとは思っていなかった

嘘に嘘を重ねるな

15
面白かったから全然良いよ、謝らなくても

17
売る為にある事ない事盛ったくせに何ほざいてやがるw

28
>子供が読むとは思っていなかった


つーかメインターゲットはガキだろw

やたら恐怖を煽る挿絵とか
いかにもインチキ臭いこじつけと子供騙しっぽい内容とか

ムー大好きみたいな頭脳は子供、身体は大人な人以外
普通の大人はアホらしくて敬遠して買わない

31
これは本当に酷かった
不特定多数に対する死亡予告だからな
俺も信じてたよ

37
この人って生きていたんだ

38
ワクワク出来たんだから良いだろ

73
当時社会を混乱させた罪は大きい

75
(´・ω・`)信じてました。割とマジで

76
この本でストレス抱えてハゲた奴も大勢いるよな・・・

79
正直ヤバかった

81
謝らなきゃいけないやつは実は他にいるんだよ!!

124
これは引っかかってしまった…

125
小学三年生か四年生かの毎月出る雑誌に載ってて本気で信じてたよ。
元々はこの人が書いた本なのか

137
>>125
この人のがベースで、MMR含めて色んなところがでっかくしていった
UFO、超魔術、ユリゲラー、徳川埋蔵金、ネッシーなど色々あったな

126
マスコミも煽ってなかったか?

170
>>126
ムチャクチャ煽ってた。
山師の言うことは大人は信じないけど、
子どもはヤバいよな。信じちゃう。
俺も半分、本気にした。

この世界観のおかげでマッドマックスが出来、
それの影響で北斗の拳が出来たと信じてる。
影響力凄ーな。

133
1999年に巨大な隕石が落ちてくるというので必死に隕石の避け方を考えていた

158
人は悪くなるって情報に引き付けられやすいっていう
知能の低い人ほどそういう傾向はある
その一例が福島原発にまつわる問題だ

202
1999年まで楽しめただろw
エバンゲリオン(外務省指定)のブームだって、そんなのに乗っかっていたし

世紀末は楽しみだったなぁ

204
感化される人は多かったよ
そうなる前提で過ごしていた人が
意外と頭の良し悪しに関係なく

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554650204/