警察によると、米原育隆容疑者は父親の達治さんの遺体を自宅に遺棄した疑いがもたれていて、調べに対し、容疑を認めている。

捜査関係者によると、米原容疑者は無断欠勤を理由に去年5月から無職となっていたが、夫婦から無職であることを批判されトラブルになっていたことがわかった。

また、住宅からは、達治さんの遺体のほか、母親の孝子さんの遺体も見つかっていて、米原容疑者は2人の殺害についてもほのめかす供述をしているという。
text_kiken

http://news.livedoor.com/article/detail/16219195/
おすすめ記事
@livedoornews 無職を批判する者は 死 あるのみ

何故ならば、
みんな無職から始まり、
無職になるのだから
「無職」なのを批判されて両親を殺害というニュース。
面倒みて貰ってた親殺しちゃって犯罪者。無関係の納税者が巻き込まれるの・・・なんて迷惑な話だろう。
無職であることを両親に批判されて殺すなんてわたしもう、、、、、、大変よ?(語彙力)
37歳で無職、無職であることを批判されて親サツ害。無職であることを言われたくなかったら働け。クズ過ぎる😞💨
37歳の男が無職を批判されて殺したらしい、こわすぎる。 pic.twitter.com/XMosBYdmFn
無職を批判されて親殺害って、ニート怖えな😂😂
無職を批判されて逆ギレで自分の親殺すとかやばくね

スリッパの裏みてぇな顔しやがって無茶苦茶やるやん。

最近のニュースえぐいのばっかだな。