福岡県古賀市は4日、古里や応援したい自治体に寄付すると所得税などが軽減される「ふるさと納税」の偽サイトを確認したと発表した。
ポータルサイト「楽天ふるさと納税」の画像や返礼品名を不正にコピーし、正規金額の35%を割り引いた額で返礼品がもらえると表示していた。
県や市は「ふるさと納税は割引が許されておらず、100%詐欺と認識してほしい」と注意を促している。
西日本新聞の取材では、同県嘉麻市と新宮町でも同様のサイトが見つかっており、嘉麻市では現金をだまし取られたケースが1件あった。


 一部の日本語の使い方がおかしく、大阪府泉佐野市や宮崎県都城市の商品も掲載されていたという。

 嘉麻市で偽サイトが見つかったのは今年8月。「7月に約7500円を寄付したが、品物が届かない」と連絡があったという。市が注文履歴を調べたが確認できず、不審に思った担当者が調べたところ、市が公認する三つのサイトと返礼品は同じだが、寄付額の設定やサイトのデザインが若干異なる偽サイトを複数見つけた。
「今だけお得」などの表記もあり、振込先は個人名になっていたという。
money_bag_yen

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00010001-nishinpc-sci
おすすめ記事
@ladynadahyemi: メメントモリ 2018-12-05 11:53フォロー
ふるさと納税の偽サイト、こっわ!!!

@317_akane: あかね 2018-12-05 11:51フォロー
これからふるさと納税する人は偽サイトに気を付けてください

@Samael_RDM: さまえる 2018-12-05 11:56フォロー
ふるさと納税の偽サイトってどこから行くんだろう。自治体やふるさと納税の総合サイトからは偽サイトに飛ばないよね。

@tttt_mushisub: つーちゃん 2018-12-05 11:53フォロー
たしかに、ふるさと納税で割引っておかしいな?
わろた