http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531287572/

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1531287339/

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531287495/

1: 2018/07/11(水) 14:38:15.92 ID:CAP_USER9
 滋賀県日野町で1984年、女性が殺害された強盗殺人事件で無期懲役確定後に病死した阪原弘・元受刑者の遺族が申し立てた第2次再審請求審で、大津地裁は11日、再審開始を認める決定をした。
no title

https://this.kiji.is/389651398842975329

おすすめ記事
3: 2018/07/11(水) 14:36:44.24 ID:/47xqfkja
日野町事件(ひのちょうじけん)とは、1984年12月29日に滋賀県蒲生郡日野町の自営業の女性が消息を絶ち、翌年1月18日に他殺体となって発見された強盗殺人事件。日本弁護士連合会が支援する再審事件やで

6: 2018/07/11(水) 14:37:48.95 ID:/47xqfkja
1984年12月29日 - 酒屋の女性経営者A(当時69歳)が行方不明となる。
1985年1月18日 - 日野町内の宅地造成地でAの遺体発見。死因は絞殺だった。
1985年4月28日 - 石原山の山中にてAの金庫が発見。
1988年3月9日より、酒屋の立ち飲み常連客であったB(当時53歳)が警察の事情聴取を受け、同月11日、犯行を自白して翌日に強盗殺人罪で逮捕。だが裁判では自白を強要されたとして一転無罪を主張[1]。
1995年 - 大津地裁で無期懲役判決。
2000年 - 最高裁の上告棄却で無期懲役確定[1]。
2001年 - 大津地裁に再審を請求するが2006年に棄却[1]。被告側は大阪高裁に即時抗告した[1]。
Bは係争期間中に胃の手術を受け、2000年5月から一時大阪の民間病院にて入院生活を送った。広島刑務所で服役中だった2010年12月から肺炎とみられる症状が出たため刑の執行を広島地検が停止し、広島市内の一般の病院に入院した[1]。だが翌年1月に先の症状により意識不明に陥り、肺炎の為同年3月18日未明に死去した[1]。75歳没[1]。死亡に伴い、再審請求審は打ち切られた。

2012年3月30日、遺族が大津地裁へ第二次再審請求。同日、有罪の重要な証拠と位置づけられる金庫発見現場への引当の報告書について、添付されていた写真の順序がネガと入れ替えられた捏造である旨の報道がなされる

5: 2018/07/11(水) 14:37:39.00 ID:4Qx95TeT0
昨日ニュースで見たけど無罪やわ

9: 2018/07/11(水) 14:52:17.74 ID:d5c07WOE0
wiki見るだけだと、冤罪かもしれないね。
再審で覆って無罪でも本人はもうなくなってるってのも悲しいね。

10: 2018/07/11(水) 14:53:41.44 ID:zgkKbnwB0
外国は状況証拠を含めた客観的証拠で判決を下す
日本の裁判は状況証拠を認めないから自白偏重になる

2: 2018/07/11(水) 14:51:24.30 ID:Ur8hVbxt0
また滋賀

4: 2018/07/11(水) 14:56:14.94 ID:wgJecr2R0
担当警察官が無傷ってのがムカつく
人生終わるような刑罰を与えろ
それが当たり前だ

8: 2018/07/11(水) 15:01:14.47 ID:AST2PbP60
>>4
なぜ?
当時の裁判官が無罪にすれば良かっただけのこと。
警察官は捕まえるだけ

9: 2018/07/11(水) 15:06:08.50 ID:MBUFIV390
>>8
嘘の証拠を作って法廷に出しているのに、「警察は捕まえただけ」とは随分ですなあ

5: 2018/07/11(水) 14:56:57.68 ID:O7oAFzTN0
冤罪なら、犯人はまるもうけだよね。

11: 2018/07/11(水) 15:29:39.97 ID:oj9qgGqO0
アホ裁判官が滋賀にいたな
そいつか